三鷹・小金井・調布

このページでは、三鷹、小金井、調布の生活環境や地価相場について紹介しています。

三鷹

土地相場

平均47万6,000円/m2(坪単価157万3,553円/坪)

※用途住宅地の価格データ(参考)

  • 三鷹市井口:37万5,000円/m2(123万9,669円/坪)
  • 三鷹市下連雀:43万6,000円/m2(144万1,322円/坪)
  • 三鷹市井の頭:57万9,000円/m2(191万4,049円/坪)
地域情報

三鷹は、都会と郊外の両方の良さを併せ持つエリアだといわれています。三鷹駅からは、JR中央線の快速でわずか13分で新宿へ。

またJRのほか、東京メトロ東西線も利用できますから、飯田橋や大手町といった都心への移動も便利ですし、しかも隣の吉祥寺駅から京王井の頭線を利用すれば、渋谷まで20分弱です。

その他、三鷹駅の特徴としては北が武蔵野市、南が三鷹市と、住所が二つの行政区にわかれる点があります。北口は近年大型マンションによる再開発が進み、地元の商店街があらたなにぎわいをみせています。

一方南口は、駅直結の商業ビルなどもあり、都会的な雰囲気ですが、すぐそばに井の頭公園まで続く玉川上水があり、武蔵野の自然を身近に感じることができます。

土地の住みやすさ

<教育環境Data>幼稚園27園、保育園17園、小学校16校、中学校9校、高校4校

<医療環境Data>病院数139か所、医師数(千人あたり)4.55人

小金井

土地相場

平均38万7,580円/m2(坪単価128万1,258円/坪)

※用途住宅地の価格データ(参考)

  • 小金井市本町:31万6,000円/m2(104万4,628円/坪)
  • 小金井市前原町:29万7,000円/m2(98万1,818円/坪)
  • 小金井市貫井北町:34万円/m2(112万3,966円/坪)
地域情報

東京都のほぼ真ん中に位置する小金井市。ほぼ全域が住宅街となっている暮らしに便利なエリアです。人気の中央線で、なおかつ割合に23区に近い場所でありながら、三鷹市、武蔵野市と比較して、地価が安いのも小金井の魅力です。

小金井市の中心となる武蔵小金井駅と東小金井駅からは、JR中央線で新宿駅まで約20分、東京駅へも約35分でいくことができます。

生活環境の面では、小金井市は教育水準の高いことで知られています。2007年に実施された第1回全国学力テストで全国1位になり、それ以後も好成績をおさめているため、「子どもをレベルの高い公立学校へ」と転入してくる家族もいるそうです。

土地の住みやすさ

<教育環境Data>幼稚園13園、保育園7園、小学校10校、中学校9校、高校6校

<医療環境Data>病院数83か所、医師数(千人あたり)1.14人

調布

土地相場

平均37万46円/m2(坪単価122万3,295円/坪)

※用途住宅地の価格データ(参考)

  • 調布市調布ケ丘:39万5,000円/m2(130万5,785円/坪)
  • 調布市東つつじケ丘:34万4,000円/m2(113万7,190円/坪)
  • 調布市柴崎(32万2,000円/m2(106万4,462円/坪)
地域情報

東京23区や世田谷と隣接する調布市は、都心の賑わいからほどよく離れた住宅エリアです。中心となる調布駅は、京王線特急にのれば新宿まで約15分(2駅)ですから、交通の便は抜群。

駅の周辺は、北口から甲州街道にかけては、大型商業施設やスーパーが立ち並びますが、徒歩で10分も歩くと、静かな住宅地となります。

そして周辺には「野川公園」や「深大寺」「多摩川の河川敷」などの人気スポットがあり、「駅から離れても、バスや自転車を使って調布駅を最寄にして暮らしたい」という人がたくさんいます。

調布駅のほかにも、京王線沿線には、仙川、つつじヶ丘、国領、布田など、商店街があって生活しやすい街が続いています。

土地の住みやすさ

<教育環境Data>幼稚園29園、保育園15園、小学校22校、中学校11校、高校6校

<医療環境Data>病院数201か所、医師数(千人あたり)1.29人