練馬・板橋・北・豊島

このページでは、練馬区・板橋区・北区・豊島区の学校や医療の充実度など、住環境についてまとめています。

練馬区

土地相場

平均39万9,353円/m2(坪単価132万176円/坪)

※用途住宅地の価格データ(参考)

  • 練馬区練馬:37万9,000円/m2(125万2,892円/坪)
  • 練馬区石神井町:37万7000円/m2(124万6,280円/坪)
  • 練馬区大泉学園町:24万7,000円/m2(81万6,528円/坪)
地域情報

練馬区は、板橋区から分離して誕生した最も新しい区です。かつて江戸の市中に野菜を供給する農村として発展した練馬は、現在も23区内で農地が多く、自然に囲まれた豊かな暮らしがあります。

公園の多さでも知られていて、光が丘公園、石神井公園など、休日になると、ジョギングや散歩、家族連れのピクニックなど、近隣の住民が思い思いに憩うシーンがみられます。

通勤通学のための交通については、良好なエリアです。西武線(池袋線・有楽町線)、東京メトロ(有楽町線、副都心線)、都営大江戸線などを使って、東隣となる池袋、新宿はもちろん、渋谷、あるいは有楽町、銀座方面へも快適に移動することが可能です。

土地の住みやすさ

<教育環境Data>幼稚園79園、保育園47園、小学校60校、中学校40校、高校14校

<医療環境Data>病院数557か所、医師数(千人あたり)1.39人

板橋区

土地相場

平均43万2,896円/m2(坪単価143万1,062円/坪)

※用途住宅地の価格データ(参考)

  • 板橋区板橋:41万5,000円/m2(137万1,900円/坪)
  • 板橋区志村:37万5,000円/m2(123万9,669円/坪)
  • 板橋区成増:30万7,000円/m2(101万4,876円/坪)
地域情報

東京23区の北西部、武蔵野台地のうえにある板橋区。区内を走る5つの鉄道路線沿いでは、他の区からも買い物にくる人が多いことで知られるハッピーロード商店街の大山、美しい並木と放射状に伸びる道路による整然とした街並みのときわ台などがあります。

また志村や板橋本町は、緑豊富な住宅地から、都営三田線でダイレクトに大手町方面へアクセスできる街として、人気となっています。その他、中山道の第一番目の宿場「板橋宿」として栄えた歴史もあってか、今も幹線道路(中山道、川越街道、環七、環八)が区内を走っていますから、車を使って生活するのに便利な点も、板橋区の特徴です。

土地の住みやすさ

<教育環境Data>幼稚園86園、保育園37園、小学校54校、中学校29校、高校13校

<医療環境Data>病院数424か所、医師数(千人あたり)3.98人

北区

土地相場

平均54万7,455円/m2(坪単価180万9,771円/坪)

※用途住宅地の価格データ(参考)

  • 北区赤羽南:99万8,000円/m2(329万9,173円/坪)
  • 北区滝野川:43万2,000円/m2(142万8,099円/坪)
  • 北区東十条:37万4,000円/m2(123万6,363円/坪)
地域情報

北区は、名前がしめすように東京23区の北部にあり、荒川をはさんで埼玉県川口市と隣あっています。南北に長い区内にはJRの6路線(山手線・京浜東北線・埼京線・湘南新宿ライン・宇都宮線・高崎線)が走り、都内最大の11駅があり、池袋や新宿、渋谷、上野などへの好アクセスを持っています。

北区の中心的な街が交通網の要でもある赤羽です。個性的な商店街がいくつもあり、周辺の人々の暮らしを支えています。

その他、住まいに人気の北区の街としては、桜の名所としてしられる飛鳥山公園に誓い滝野川、王子もあります。生活環境という面では、「住宅地の大部分が駅からの徒歩圏内」、「“子育てするなら北区が一番”を目標とした行政の積極的な支援」も魅力的です。

土地の住みやすさ

<教育環境Data>幼稚園46園、保育園35園、小学校10校、中学校23校、高校17校

<医療環境Data>病院数291か所、医師数(千人あたり)1.59人

豊島区

土地相場

平均119万2,385円/m2(坪単価394万1,770円/坪)

※用途住宅地の価格データ(参考)

  • 豊島区西巣鴨:42万3,000円/m2(139万8,347円/坪)
  • 豊島区西池袋:50万3,000円/m2(166万2,809円/坪)
  • 豊島区駒込:39万2,000円/m2(129万5,867円/坪)
地域情報

東京の北西部にある豊島区の中心は、副都心の池袋です。大手百貨店、大型家電量販店、ディスカウントストアなど多くの商業施設、またオフィスも集まり、東京を代表する一大ターミナルを形成しています。

この池袋を中心に区内にはJR3線(山手線・埼京線・湘南新宿ライン)、私鉄2線(西武池袋線、東武東上線)、東京メトロ3線(丸ノ内線・有楽町線・副都心線)が乗り入れて、豊島区内から、都内主要エリアへのスムーズなアクセスを実現しています。

池袋のほか、「おばあちゃんの原宿」として賑わう巣鴨や駒込など商店街が充実した街も住みやすいと評価されています。

土地の住みやすさ

<教育環境Data>幼稚園33園、保育園20園、小学校25校、中学校17校、高校16校

<医療環境Data>病院数427か所、医師数(千人あたり)2.39人