新宿・渋谷・中野

このページでは、新宿区・渋谷区・中野区の土地の住みやすさや相場について調査しています。

新宿区

土地相場

平均264万8,076円/m2(坪単価875万3,970円/坪)

※用途住宅地の価格データ(参考)

  • 新宿区市谷甲良町:81万5,000円/m2(269万4,214円/坪)
  • 新宿区大京町:73万5,000円/m2(242万9,752円/坪)
  • 新宿区西落合:50万7,000円/m2(167万6,033円/坪)
地域情報

新宿というと、乗降客数日本一の新宿駅周辺の風景を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。百貨店、飲食店、映画館などがひしめく繁華街、東口。都庁をはじめ、高層ビル群が集積する西口。また南口も新宿サザンテラスなど、流行のスポットがあり、多くの人で賑わっています。

住みやすさとは縁遠いイメージがある新宿ですが、新宿駅周辺以外は、住宅地の多いエリアです。私鉄(小田急、京王)、東京メトロ、都営地下鉄、JRの鉄道ネットワークが縦横にはりめぐらされていますから、通勤、通学は便利です。

また、本来の山の手とされる牛込、江戸の伝統が薫る神楽坂、かつて多くの芸術家や文士があつまったことで知られる落合など、魅力的で個性的な街をあちこちに抱えています。

土地の住みやすさ

<教育環境Data>幼稚園35園、保育園36園、小学校30校、中学校16校、高校11校

<医療環境Data>病院数607か所、医師数(千人あたり)11.98人

渋谷区

土地相場

平均270万7,205円/m2(坪単価894万9,438円/坪)

※用途住宅地の価格データ(参考)

  • 渋谷区広尾:109万円/m2(360万3,305円/坪)
  • 渋谷区上原:97万5,000円/m2(322万3,140円/坪)
  • 渋谷区笹塚:59万3,000円/m2(196万330円/坪)
地域情報

渋谷駅周辺や原宿など、若者文化の中心地とされる渋谷ですが、エリアによって異なる特徴を持っています。

たとえば、同じショッピングエリアでも、隣接する青山や表参道は、落ち着いて洗練された雰囲気です。また、住宅地でも、都内でも高級住宅地として知られる、松涛、代官山、広尾もありますが、北部には笹塚や幡ヶ谷など、どこか昔懐かしい庶民的な商店街が賑わいをみせる場所もあります。

土地の住みやすさ

<教育環境Data>幼稚園26園、保育園23園。小学校22校、中学校13校、高校10校

<医療環境Data>病院数514か所、医師数(千人あたり)5.98人

中野区

土地相場

平均70万640円/m2(坪単価231万6,167円/坪)

※用途住宅地の価格データ(参考)

  • 中野区東中野:62万3,000円/m2(205万9,504円/坪)
  • 中野区野方:53万3,000円/m2(176万1,983円/坪)
  • 中野区中央:61万5,000円/m2(203万3,057円/坪)
地域情報

新宿区の西に位置する中野区はJR中野駅を中心とする住宅密集地で、新宿区の西に位置します。

中野区の特徴は、なんといっても交通の利便性の高さ。どこに住んでいても、JR中央線、西武新宿線、東京メトロ(東西線、丸ノ内線)、都営大江戸線などで新宿をはじめとするターミナル駅を経由し、都心に快適にアクセスすることができます。

また、中野駅と私鉄駅を結ぶかたちで、バス便が充実していますから、駅から離れたところでも生活の足に困ることはありません。生活環境としては、商店街も多く、「どこか人情味ある住みやすい区」として人気となっています。

土地の住みやすさ

<教育環境Data>幼稚園36円、保育園26園、小学校27校、中学校17校、高校12校

<医療環境Data>病院数340か所、医師数(千人あたり)2.17人